農地転用e値ット東京本部
(姉妹商号の商標登録申請済)
※許可なく「e値ット」の商号を使用された場合は、法的な措置を採らせて頂きます。
運営事務所 https://麻布霞町司法書士行政書士事務所.com/

農地転用e値ットのモットー!
・農地手続きの費用対効果
・「耕作放棄地の解消」をお手伝い

・農地手続きの確かなノウハウの提供
まずは、気軽にご相談下さい!

相続手続き・贈与等については、
https://相続e値ット.com/がワンストップで解消、
提携税理士も紹介

農地法許可関連報酬例

※農地法許可関連の手続きは、地域により、お客様(又は提携行政書士)との連携、弊所出張必要な場合がございます。その場合は方針をご相談のうえ、明瞭な見積額を提示しております。

<非農地証明申請>
¥22,000円~(消費税こみ)
※現在非耕作地であっても、「法令上の農地」の場合、
非農地証明では足りませんのでご注意下さい。

<農地転用許可(農地法4条)>
¥55,000円~(消費税こみ)
※現在非耕作地であっても、「法令上の農地」の場合、
「転用」手続きが必要なケースがあります。
また、農業振興地域除外内をのぞきます。

<農地法3条・5条許可、農業振興地域除外手続き>
相談により。
※農地を農地として売却(農地法3条許可必要)、農地を転用目的で売却(農地法5条許可必要)、農業振興地域除外手続きについては、地域・対象地の実情、法令上の規制により手続きが異なる為。

HPより直接お問い合わせの場合は割引有り。

休眠担保権(明治、大正、昭和の抵当権)抹消もおまかせください。

田舎の農地の転用

<田舎の「田」「畑」を売りたいけど…転用って何?>
農地を売却するためには農地転用許可が必要です。いま、耕作していなくても、行政の記録上、耕作地であれば、「農地」として扱われるので、転用には農地法許可が必要です。

比較的簡単な手続きで足りる場合から、厳しい規制がある場合まで、農地転用許可の手順は様々です。確認、見積もりは無料です。気軽にご相談下さい。
※お客さま(または弊所提携事務所)の現地立ち合いが必要な場合がございます。

ご依頼の流れ

Step.1
お問い合わせ
Step.2
ご相談・お見積もり
Step.3
ご依頼
Step.2
ご相談・お見積もり

相談のご予約はこちらから

よくある質問

100万円以下の土地の相続は、登録免許税が掛かりません!
田舎の土地の相続も気軽にご相談下さい!

Q
相続の登記に掛かる
登録免許税や戸籍収集実費につき教えてください。
A
<相続登記申請時に掛かる登録免許税(所謂印紙代)>
不動産の固定資産評価額×1000分の4
登録免許税は、相続税など他の割と知られた税金とは違うものです。
登記申請時に必ず納付しなければ名義の変更等できません。
これは、報酬とは別の物で、どの事務所様でもかわりません。

・戸籍謄本等:市区町村発行手数料、小為替代要
戸籍謄本代は、被相続人様が「初めて被相続人様が戸籍に記載されたもの(ご出生時の)」まで
遡る必要があります。
ご自身でご取得された場合は、登記に必要な戸籍が不足する場合もありますので、事前にご相談下さい。

・物件確認費用:1通330円(オンラインで実費にて確認させていただいております)。
なお、登記完了後は、「登記識別情報」「完了証」を納品しております。
登記事項証明書が別途に必要な方は、お申しつけください(実費…1通600円)

※公租公課は報酬とは別途かかる費用で、どの事務所さまに依頼いただいても掛かるものです。
登記申請前にお預かりしています(報酬は登記完了後に請求)。

なお、固定資産評価証明書または納税通知書(または固定資産評価証明書)を下に計算いたしますので、
先にお知りになりたい方は、ご相談下さい。


Q
相続の登記に掛かる
登録免許税や戸籍収集実費につき教えてください。
A
<相続登記申請時に掛かる登録免許税(所謂印紙代)>
不動産の固定資産評価額×1000分の4
登録免許税は、相続税など他の割と知られた税金とは違うものです。
登記申請時に必ず納付しなければ名義の変更等できません。
これは、報酬とは別の物で、どの事務所様でもかわりません。

・戸籍謄本等:市区町村発行手数料、小為替代要
戸籍謄本代は、被相続人様が「初めて被相続人様が戸籍に記載されたもの(ご出生時の)」まで
遡る必要があります。
ご自身でご取得された場合は、登記に必要な戸籍が不足する場合もありますので、事前にご相談下さい。

・物件確認費用:1通330円(オンラインで実費にて確認させていただいております)。
なお、登記完了後は、「登記識別情報」「完了証」を納品しております。
登記事項証明書が別途に必要な方は、お申しつけください(実費…1通600円)

※公租公課は報酬とは別途かかる費用で、どの事務所さまに依頼いただいても掛かるものです。
登記申請前にお預かりしています(報酬は登記完了後に請求)。

なお、固定資産評価証明書または納税通知書(または固定資産評価証明書)を下に計算いたしますので、
先にお知りになりたい方は、ご相談下さい。


農地転用e値ットニュース

2022年11月1日 運営事務所である麻布霞町司法書士行政書士事務所は、比較ビズ出展中。

「お寺で遺言書を書く会」を企画しています。興味のある方はご相談下さい。

「お寺で遺言書を書く会」を企画しています。興味のある方はご相談下さい。

アクセス

住所

〒108-0073
東京都港区三田3-4-3 RIPL9-3階10号
麻布霞町司法書士行政書士事務所内 農地転用e値ット東京本部事務局

電話番号 050-3145-0714
080-6848-0615

(土日祝夜間の御相談はメールでご予約頂いた場合に対応)
メールアドレス

azabukasumityo@gmail.com

アクセス JR山手線田町駅、都営三田線三田駅、都営大江戸線赤羽橋駅、東京メトロ白金高輪駅、麻布十番駅
アクセス JR山手線田町駅、都営三田線三田駅、都営大江戸線赤羽橋駅、東京メトロ白金高輪駅、麻布十番駅

相談のご予約はこちらから

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

プライバシーポリシー(または個人情報保護方針) 

当社は、当社が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。

2.個人情報の安全管理

当社は、個人情報の保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当社の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

3.個人情報の取得等の遵守事項

当社による個人情報の取得、利用、提供については、以下の事項を遵守します。

(1)個人情報の取得

当社は、当社が管理するインターネットによる情報提供サイト(以下「本サイト」といいます。)の運営に必要な範囲で、本サイトの一般利用者(以下「ユーザー」といいます。)又は本サイトに広告掲載を行う者(以下「掲載主」といいます。)から、ユーザー又は掲載主に係る個人情報を取得することがあります。

(2)個人情報の利用目的

当社は、当社が取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。

① 本サイトの運営、維持、管理

② 本サイトを通じたサービスの提供及び紹介

③ 本サイトの品質向上のためのアンケート

(3)個人情報の提供等

当社は、法令で定める場合を除き、本人の同意に基づき取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

4 .個人情報の利用目的の変更

当社は、前項で特定した利用目的は、予め本人の同意を得た場合を除くほかは、原則として変更しません。但し、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲において、予め変更後の利用目的を公表の上で変更を行う場合はこの限りではありません。

5.個人情報の第三者提供

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。

6.個人情報の取扱いの改善・見直し

当社は、個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。

7.個人情報の廃棄

当社は、個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。

8.苦情や相談の担当窓口

当社は、個人情報の取扱いに関する担当窓口及び責任者を以下の通り設けます。

【麻布霞町司法書士行政書士事務所】

〒 108-0073

東京都港区三田3-4-3 RiPL9-310

個人情報苦情・相談窓口責任者 伊藤美和